忍者ブログ
日常の愚痴を思っては書くブログ。不定期だけどそれで良い。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


どうも(`・ω・´)
墓参りその他諸々で疲れきってこの時間までずっと寝ていたLenであります。
いつもならこの位大した事はないのだけれど。


朝は早く。
前の日から日本の八百万の神の事を調べて(無論東方からの興味という)眠気が微妙にありましたが。
猿田彦の神にお祈りを捧げ、私の叔母の家に向かいます。
車は2台。そこに計8人が乗ります。運転手は私の父親と祖父。

叔母の家に向かうまでは特に何が起きるまでもなく、
父親と2人だけで車に乗っていたのでラジオに耳を傾けたり、
日本の八百万の神の事に興味を持っている等、
他愛のない会話をしておりました。

時々しか父親と話さない故にこの時間は何気なしに貴重であり、この日は特別楽しかったものです。
成長した男児なるもの、父親とはどこか話し辛い雰囲気があるかもしれませんが、それ故にどこか楽しいものですね。


そうこうしている間に楽しい時間は過ぎるもの。
叔母の家につき、叔母とその娘である従姉妹と久々に会いました。
私の叔母は大分前に過労で倒れてから、思う様に体が動かなかった様子。
今では大分良くなってはいた様子ですが、車の運転が出来ない等の弊害はどこかに現れている模様でした。

皆さんもくれぐれも体の酷使はなさらぬ様に。

従妹はと言うと、昔と(そこまで会ってない訳ではありませんが)変わらぬ姿、性格。
体重を気にする辺りお年頃。いや、女性特有と言えばそれまでですがね。

従姉は本当に元気でした。
と、言いますのも。
従姉は重度の知覚障害者。
これが中々のものでして・・・。
過去より、従姉の存在で色々と学ばせていただきまして。
お陰で小学校の知覚障害者のお方との接し方が把握出来、担任よりお褒めの言葉を頂いた程度であります。

ちなみにその従姉も体重を気にされているお年頃。

※これは余談ではありますが、女性の体重に関して私はイマイチ把握出来ない所ではあります。
体重を気にしすぎて美味しい食事、好きな食べ物を我慢する。
その様な事が従妹を見ていると多々あります。
しかしながら、美味しいものを食べ、好きな食べ物を口にし、心をリフレッシュして。その分運動をすればダイエットは成功し、体重等安定するものです(過去の体験談より)。
やはり、自分が楽に継続出来る限りのダイエットが一番なのですが・・・。
そこを無視して過剰に励む姿を目撃する辺り、女性なのかなぁと思う事がしばしば。
私の周りの女性が皆そうであっただけで、社会の女性達は違うだけかもしれませんがね。

やはり、女心と秋の空ばかりはよく分からないものですな。


しかしながら、変わってない事も良い事でありまして。
変化ばかりが良いとは限らぬものと、従姉妹から少しは教わった次第であります。

さて、叔母親子を乗せた所で墓地へ向けて再度出発。
祖父の車に祖母と従妹、助手席に弟に運転手の祖父。
父親の車の後部座席に叔母と従姉、そして運転手の父親と助手席に私が。

墓地に向かうまでは叔母と近況について話し合っておりました。
叔母の体調は快方に向かっている事。
こちらの勉学があまり進んでいない事。
従姉妹の近況。
たまに会う人だと、身近な話のネタが湧き水の如く溢れ出るものですね。


さて、叔母と話している内に墓地に到着。
墓地周辺はコンクリートに覆われており(当然の事ですがね。)照り返しが酷かったのが印象に残っております。
またこの墓地周辺は私が小学校時代に住んでいた地域。

何というべきでしょうか・・・。
小学生の頃、とても大きくみえた建物。
今こうして見てみると、非常に小さいんですよね。
その事に感慨深く入り浸っておりますと、父親が
「お前もそこまで大きくなったのさ」
と語りかけ、様々な感情が沸々と沸きあがっておりました。

ちなみに、近くに桜並木があり、交通の便もよし。
また病院やスーパー等も目と鼻の先と・・・
最高の立地条件でした故に住み慣れておりました。
祖母はそこで数十年を過ごしました故、今でも「○○(その地域の名前)に帰りたいわぁー」と嘆きにも似た声を漏らしております。

さて、話が反れましたが・・・。
無事にお墓参りを済ませ、また近い内に来ると約束をご先祖様とし、懐かしの故郷に別れを告げた私達は第二の目的地、大分県日出町にあるお寺へと向かいます。


ですがその後の事は次の日記に。
長くなり過ぎるのもどうかと思いますがね。
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


死神の嫉妬手帳
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お世話になった素材サイト様
心より深くお礼申し上げます。
最新CM
[08/10 最近じゃ半年位あってない人からもNEETと呼ばれてる人]
[04/23 NEETとは言わせない!!]
[04/23 NEETとは言わせない!!]
[04/13 紅月]
[03/23 紅月]
最新TB
カウンター
ぶろぐぺっとぉ
ブログ内検索
アクセス解析
ブログペtt(ry